こども園について みんないるからだいじょうぶ。

ごあいさつ

 当園は、町立保育所の民営化を受け、平成24年に新築、開園した幼保一体型の教育・保育施設です。
平成27年からは「子ども子育て新制度」に伴い、園名を『函館大谷短期大学附属松前認定こども園』とし、より一層、地域に根差した「こども園」としてスタートしました。少子化・高齢化・過疎化地域を元気づけ、勇気付ける保育をテーマにしています。
 海からの風が園舎を吹き抜ける大きなテラス。カモメが、おはよう!ってご挨拶して通っていく窓からは日本海が見渡せ、世界いっぱいの夢が描けます。小鳥たちが集う桜並木の向こうには自然がいっぱい。ここは、いのちあふれる『こども園』です。
 歴史と文化のまちに相応しい教育・保育を気張らず、競わず、自由気ままにみんなで一緒に楽しめる、それが『まつまえこどもえん』の良いところです。

函館大谷短期大学附属
松前認定こども園 園長
 福島 憲成
(函館大谷短期大学 学長)

 

 
副園長
 

 

 
教頭
 

   

つぼみ組・たんぽぽ組


恵まれた環境の下、家庭的な雰囲気を保ちながら、一人一人の育ちを大切にした保育をすすめています。
保育教諭の愛情豊かなかかわり、年齢に応じた個別のかかわりなど、子どもの育ちに合わせて保育を展開し、安心して過ごせるようにしています。
また、保護者との連携を図りながら、日々の保育を行っています。

 

 
つぼみ組
(0歳児)

 

 
つぼみ組
(1歳児)

 
 

 
たんぽぽ組
(2歳児)

 

 
たんぽぽ組
(2歳児)

 

ちゅうりっぷ組・ひまわり組・さくら組


たくさんの人との温かいかかわりの中で、地域に根差した教育と保育をすすめています。
同年齢とのかかわり、異年齢とのかかわりを通し、子ども一人一人の自主性を大切に保育を行っています。
また、園外活動や地域の行事にも積極的に参加し、地域との様々な交流を図っています。

 
ちゅうりっぷ組
(3歳児)

 
ひまわり組
(4歳児)

 
さくら組
(5歳児)

こども園の一日

0・1・2歳児
(3号認定)
  3・4・5歳児
(1号認定・2号認定)
開園 7:30

開園
※バス登園(1・2号認定)
1号認定…7:30〜9:00(早朝預かり)
9:00登園

自由遊び 自由遊び
おやつ 9:30 クラス活動
排泄・手洗い
食事
11:00 排泄・手洗い
午睡 12:00 食事
  13:00 バス降園(1号認定)
午睡(2号認定・1号認定預かり保育)
目覚め 14:30 目覚め
おやつ 15:00 おやつ
自由遊び
自由遊び
※順次、降園
16:00 バス降園(2号認定・1号認定預かり保育)
※順次、降園
延長保育 18:30 延長保育
閉園 19:30 閉園

各書類ダウンロード

インフォメーション

教育方針松前こども園について施設について入園案内子育て支援事業年間行事アクセス各書類ダウンロードお問い合わせ